イベント

横浜DeNAベイスターズオープン戦(下関)の臨時シャトルバスについて!

 

こんにちは、ケロ子です!

 

プロ野球オープン戦「横浜DeNAベイスターズ 対 広島東洋カープ」がオーヴィジョンスタジアム下関(下関球場)3月10日(日)に開催されるにあたり、

 

すごい勢いでチケットが完売し、多くの方がオーヴィジョンスタジアム下関に来場することが予想されます!

 

オーヴィジョンスタジアム下関にも駐車場はありますが、当日は駐車場は利用できないと看板が立っています!

 

JRの最寄りの駅も少し離れている為、バスに乗り換えて球場に迎う方は多いです。

私も高校時代、バスで高校野球の応援に行きました。

 

で今回、下関で唯一のバス会社の「サンデン交通株式会社」がオープン戦の当日、臨時バスを運行することになりました(*^_^*)

 

 



 

 

臨時シャトルバスについて

新下関駅(東口) 発

下関球場内(オーヴィジョンスタジアム下関)

もしくは

蒲生野(かもの)バス停

 

JR新下関駅からオーヴィジョンスタジアム下関(下関球場)までは

約3㎞、バスで約8分、徒歩だと約35分です。

↑バスが通るのは3kmのルートです

※直行便なので、途中のバス停は全て通過します!

 

 

時間は?

9:00~13:00

この間、ずーっと運行しています。

 

オービジョンスタジアム下関からの帰りの臨時バスも予定!

 

 

運賃は?

片道運賃

大人 220円

こども 110円

現金かバスカード(山口県内共通のもの)で支払います。

 

※サンデン交通ではICカードは使えません。

※混雑が予想されるので、お釣りのいらないように準備しとくと良いです。

ちなみに、バス車内の運賃箱からはお釣りは出てこないので、両替後、運賃を運賃箱に入れます。

それが手間なので、出来るだけぴったりの金額を用意しておいた方が良さそうです。

 

 

JR新下関駅の出口は「東口」「西口」「南口」があります。

「東口」と「西口」は比較的近く、わかりやすいです。

間違えて「南口」に出てしまうと、少し離れてしまいます。

「南口」は在来線がある方で、売店とかなくて、改札しかありません。

 

在来線をおりたらホームを上がり、動く歩道を通って新幹線口方面へ歩いていくと改札があります。

(新幹線の場合は、ホーム中央の階段・エレベーターを降りて改札へ)

 

そこの改札を出たら、

右が「西口」

左が「東口」です。

 

右「西口」側にはうどん屋さんがあります。

左「東口」側には売店があります。

 

バス乗り場は、「東口」を出た先にある団体乗り場より発車します!

 

オープン戦、楽しみですね!

 

【追記】タクシー料金の目安

新下関駅からオーヴィジョンスタジアム下関までのタクシー料金目安

約1,190円です!

(参考:Japan Taxi タクシー料金検索

 

 



ABOUT ME
keroko
今日からジャニオタ!~好きな四字熟語『全国放送』~ 山口県在住のジャニオタです。地方に居ながら全力オタ活をおくっています。