イベント

山下清作品展(山口県防府市)の開催期間は?アクセスや駐車場も

 

こんにちは、ケロ子です。

 

今日は朝から娘を英検会場に連れて行きました。

 

いつも思うのですが

試験会場というのは、

緊張感が張り詰めていて、

それがビシバシ伝わってきて

さらに緊張してしまうんですけど・・・(*_*;

みたいになりませんか?

 

娘ももちろん緊張していましたが✩

 

 

話は変わって、

今日はあの「裸の大将」で有名な

『山下清』の作品展についてです!

 



 

 

『山下清とその仲間たちの作品展』が

山口県防府市で行われます!

 

 

開催期間は?

2018年10月11日(木)~11月11日(日)

時間◆10:00~17:00

※入場は16:30まで

 

約一ヶ月間の開催となります!

 

 

開催場所

アスピラート(防府市地域交流センター)

〒747-0036 山口県防府市戎町1-1-28

アスピラート2F展示ホールで開催です!

閉館日:火曜日

入場料:一般650円(600円)/高校生以下無料

※( )内は前売、20名以上の団体料金です。

 

前売券取り扱い:アスピラート、防府市公会堂、山口情報芸術センター、周南市文化会館、ローソンチケット(Lコード:63457)

※アスピラートでの前売券販売は10月10日(水)までです。

 

 

アクセスは?

JR◆JR山陽本線 防府駅 北口(てんじんぐち)から東へ徒歩1分

バス◆JR防府下車 徒歩1分

自家用車◆山陽自動車道 防府東・西ICより約7分

 

 

 

駐車場情報

自家用車で行く場合ですが、

アスピラートには専用の駐車場がありません

近隣の有料駐車場をご利用いただくことになります!

 

有料駐車場MAPはこちら

 

近隣地図はこちら

 

 




 

みどころは?

みどころ1:超細密!!

貼絵「トンネルのある風景」公開!

↑1949年、貼絵

 

みどころ2:15歳の天才現る!

山下清が初めて制作した「花火」

↑《江戸川の花火》1939年、貼絵

 

みどころ3:超絶技巧!

清とともに日本中に衝撃を与えた天才たち

↑沼 祐一《どうぶつ》1940年、貼絵

↑石川譲二《雪の町》1938年、クレパス

↑野田重博《花と虫のいろいろ》1938年、クレパス

 

山口県初公開含む、

八幡(やわた)学園所蔵作品、約100点!

そんな作品展なので、

是非、行ってみたいと思います!

 

生で作品をみるのは、

画面上でみるのとは大違いです(@_@)

 

芸術の秋です!

五感に刺激を与えられそうですね(^^♪

 

 

その他イベント

◆記念講演会「なぜ?どうして?真実を求めた山下清」

日時:10月13日(土)14:00~

会場:2Fリハーサル室にて

参加無料

 

◆チルドレンズ・ボーダレス・アート展

日時:10月31日(水)~11月11日(日)

9:00~17:00

会場:アスピラート1F 市民スペース

入場無料

 

◆貼絵ワークショップ

日時:10月21日(日)14:00~2時間程度

会場:アスピラート1F 市民スペース

材料費:300円

 

◆スペシャルギャラリートーク

日時:10月14日(日)14:00~

会場:展示会場にて

予約不要、参加無料

 

などなど、期間中にいろいろな催しがあります(^^♪

 

あなたの知らない「花火」があります。

八幡学園コレクション、一挙公開。

 

芦谷雁之助さんの「裸の大将」のイメージが

かなり強い山下清さんですが、

本当におにぎりが大好きだったのかな?とか

花火の作品が本当に多いの?とか

 

そんな疑問が解決するかもしれませんね✩

 



ABOUT ME
keroko
今日からジャニオタ!~好きな四字熟語『全国放送』~ 山口県在住のジャニオタです。地方に居ながら全力オタ活をおくっています。